和服 買取

どこで売る?

お婆ちゃんが生きていたときから大切にとってあった着物が、今でも家にはたくさんあります。

着物

普段着として着ていた和服から、よそ行きとしてほとんど着たことのない晴着まで様々です。

 

桐のタンスにしまってあるから、保存状態はバッチリ!今でも問題なく着られるのですが、着物を着る機会がないし、ましてや私一人では着物の着付けもできません。
だから、この着物を大切にしてくれる人が「もらってくたらいいなぁ」と考えていました。

 

着物を着ない私よりも、着物を着てくれる人が持つことで、着物自体も役目を果たすことができますものね。

 

そこで、友達や知り合いで着物を着る人を探しましたが、さすがに私の周りでは見つけることができませんでした(; ;)

 

茶道や生け花などを習っている人がいれば、欲しいと思ってくれるかもしれないですね。

 

 

私が子供の頃には、授業参観で着物を着てくるお母さんもいましたが、最近では見かることもなくなりましたよね。

 

家に置いておくよりも、着物を必要としている人に喜んで使ってもらえる人の手に渡るように、着物を買い取ってもらうことにしました。

 

 

買い取ってもらえるのなら狭い家の中が広くなるし、私だって、少しでもお金になれば、欲しいものが買えますからね\(*^ ^*)/

 

 

ネットで着物買取りサイトを利用する

本来、着物を買い取ってもらうためには、買取店に持っていかなくてはいけません。

 

リサイクルショップに持っていっても二束三文の金額を提示されるのが妥当です。

 

質屋に直接持ち込めば妥当な査定額が提示されますが、質屋と聞くだけで抵抗がありますよね?

 

それに、着物の織物は、結構な重量があるので、数着持つだけでも重くて運ぶのが大変(・_・;)

 

そこで私はこれらの問題がクリアできる着物買取りサイトを使用することにしました。

 

 

買取りサイトなら、査定専門員スタッフが家まで来て説明しながら査定をしてもらえるのが特徴です。
予約制ですが、20時30分までは出張してくれますよ。

 

また、忙しくて家にいる時間がない・人と会わないで売りたいという希望があれば宅配買取りの形で宅急便で送ることができます。

 

宅配形式での査定では、着物に対しての説明がありませんが、査定が終了すると電話にて査定金額が伝えられます。

 

着物や帯の査定基準は、素材や色柄、生産年代と生産産地によって、また名の通った人が関わった作品となると大きく査定額が変わるようです。

 

 

私が利用した着物買取りサイト

着物買取【スピード買取.jp】

出張料金や査定料金がかかるところもありますが、スピード買取り.jpでは完全無料なので安心です。

 

社名の通り査定額がすぐ出るから、その場で売ることが可能です。
急いでお金に替えたい、着物が邪魔で処分したいなんて思っているならすぐに現金にに替えられますよ。

 

また、出張の時に男性を家に上げるのに抵抗があるという場合には女性の査定スタッフを指名すれば女性スタッフが来てくれます。

 

>>【スピード買取.jp】公式サイト

 

 

 

着物買取の買取プレミアム

 

上記で紹介したスピード.jpと同じ運営会社です。

 

サイト内でのお客様の声などが参考にできるようにどちらも紹介しています。

 

>>着物買取の買取プレミアム公式サイト

 

 

宅配便で送ってみた感想

私は家の中に犬を3匹飼っていて散らかっていることもあり、どうも知らない人を家の中に入れることに抵抗があるから、宅配形式で買い取ってもらいました。

 

必要書類に記入した書類を一緒に送ることで、査定してもらいました。
和服を入れる箱も決められていないから、近所のスーパーでもらってきた段ボールに詰めてガムテープで梱包して宅急便で送るだけ。

 

ここで注意したいのが値段の付かなかった着物や小物など、着払いで返送されるようなので忘れずに同意書にチェック欄にをしておくことで、無料で引き取ってもらうことができます。

 

多少の傷や汚れがあっても買い取ってもらえると記載されていたけど、申し込む前に実際どの程度までのことを言っているのかと問い合わせても、申し込む前に正確な回答が得られなったのには少し不安がありましたね。

 

この多少という言葉は、査定する人によっても若干は変わってくると思うので、これで査定額が付かないなんてことで送り返されても嫌ですからね。

 

でも、全ての和服と小物を引き取ってもらうことができたから、買取りと引取りの対応と最終的な銀行振り込みまでとてもスムーズに進んで満足しています。
おかげさまで着物がなくなって家の中がスッキリとしたし、お小遣いもできたことで家の改装費の足しになりました。